結婚式 流れ

新郎新婦の当日の流れを解説!

さて、いよいよ結婚式当日です。

 

 

一日のスタートから二次会までと、これまでの努力が実を結ぶ日がやってきました。

 

当日は早起きして身支度をして、ガッツリ朝ごはんを食べましょう。

 

家族には、朝の内に改めてお礼の挨拶をしておきます。

 

式場についたら衣装の着付けやヘアメイクを行い、親族、来賓者へのあいさつ、担当者や司会者との最終打ち合わせを行います。

 

その後、挙式→披露宴と進行、終了後は忘れ物がないかをチェックし、あとは親に任せて着替えをし二次会に臨みましょう。

 

二次会はスタッフ(友達)がサポートしてくれるので、安心して楽しく過ごしましょう。

 

注意すべきは、

 

神前式とキリスト教式では式の進行や仕組みが異なる

 

ということ。

 

神前式の形式はこちら

 

キリスト教式の形式はこちら

 

例えば、神前式では新郎新婦が一緒に入場しますが、キリスト教式では先に新郎が入場し、新婦は父親と腕を組んで入場します。

 

また、キリスト教式では「誓のキス」をしますが、神前式ではキスはせず「親族杯の儀」というお酒を飲む儀式があります。

 

今一度流れを復習しておくといいですよ。

 

では、具体的な当日の流れを紹介します。

 

 

具体的な新郎新婦の当日の流れ

 

 

では、結婚式当日の流れを私の体験を例として書いていきます(*´ェ`*)

 

【当日の朝】

 

朝食はしっかりガッツリとりましょう。

 

ただ、水分のとりすぎは禁物。

 

トイレが近くなるので、ご注意を。

 

親や兄弟へのあいさつも忘れずに。

 

新婦のメイクは控えめでも大丈夫です。

 

 

【2〜3時間前】

 

新婦は遅くとも2時間前、新郎も1時間前には式場に入りましょう。

 

新婦は着付けやメイクに入る前に必ずと入れに行くように。

 

担当者や着付けのスタッフに心づけをする場合は、あいさつの際に渡すと良いでしょう。

 

 

【1時間前】

 

支度が整ったら親と一緒に控え室に行き、仲人にあいさつします。
※仲人を立てた場合

 

その後、司会者と披露宴の進行について最終チェックを行います。

 

新郎新婦の親族紹介を行う場合は主に控え室で行います。

 

 

【挙式開始】

 

キリスト教式は司祭の指示に従い賛美歌斉唱、聖書朗読を経て誓約の誓い、指輪の交換を行います。

 

神前式では、斎主が祝詞を読み上げた後、三献の儀、指輪の交換、誓詞奏上などを行います。

 

 

【披露宴30分前】

 

トイレは披露宴が始まってしまうとしばらく行けないので、この時間にしっかり済ませておきましょう。

 

その後、着替えをして披露宴に備えます。

 

段取りの確認も忘れずに行いましょう。

 

 

【披露宴】

 

司会者の進行に沿って、ケーキ入刀や各テーブルを回ったりなど、打ち合わせどおりに進めます。

 

トイレはお色直しのタイイングで。

 

お酒を注ぎ、次々と来賓がテーブルにやってくるので、飲み過ぎには注意しましょう。

 

飲めない人には机の下にバケツを用意してくれますので、もたいないですがチャイします。

 

 

【披露宴終了】

 

来賓の方を見送ったあと、親に改めてあいさつをし、二次会のために着替えます。

 

自宅が近いならば一旦荷物を置きに帰ってもいいでしょうし、離れてるなら事前に車の手配をしておくように。

 

 

【二次会】

 

気の合う仲間同士での二次会。

 

進行は司会に任せて、気楽に楽しみましょう(*´∀`*)

 

ちょっとぐらいハメを外してもいいですが、外し過ぎには注意を。

 

とくに、翌日に新婚旅行の予定になってるならば、お酒を飲みすぎて台無しにならないように(TдT)

 

 

 当日にありがちなトラブル

 

披露宴で演奏を依頼していた友達が急遽キャンセルになる

 

というのは意外と多いトラブルだそう。

 

友達の演奏やスピーチは披露宴を盛り上げる重要な役割を果たします。

 

なので、突然予定の変更を余儀なくされた場合を想定しておくことも大事です。

 

次点候補の人を事前に決めておき、声かけしておけば安心できますよ。

 

関連ページ

親族紹介のやり方とポイント
結婚式では親族紹介を行います。親戚同士なごやかな雰囲気で進めるためにも正しいやり方やポイントを知っておく必要がありますよ。
お礼・心づけ・お車代の金額と渡し方
結婚式の当日にお世話になる人へのお礼、心づけ、お車代の渡し方と金額について書いていきます。
披露宴終了後の流れ
披露宴終了後の流れとすべき事、二次会への準備などのやり方を書いていきます。
二次会の挨拶の例と注意点
結婚式の二次会で挨拶する時のポイントと文例を紹介します!スベらないためにぜひご覧くださいませ。