引き出物 相場

引き出物の相場について

結婚式で招待客にお渡しする、引き出物の相場について調べました。

 

 

ちなみに、私の時に引き出物に使った費用は、

 

飲食費の3分の1

 

1人5000円程度が目安

 

うち1000〜1500円を引き菓子

 

という感じでした。

 

重視したのは、

 

品物は実用的であること

 

と、

 

好き嫌いが分かれないもの

 

ですね。

 

記事の最後の方に人気の引き出物も紹介してるので参考にしてください(*´ェ`*)

 

金額に関しては、カップルによってピンきりなので、相場を調べてみたので結果をご覧ください。

 

 引き出物の相場

・3000〜4000円未満:42%

 

・5000〜6000円未満:19%

 

・4000〜5000円未満:16%

 

・6000〜7000円未満:5%

という順番で多かったので、

 

平均3000〜4000円未満が一番多かった

 

ということです。

 

では次に、選び方についてみていきましょう。

 

 

引き出物の選び方

 

 

結婚が長く続くことを願う「末永く」「長引く」という意味のある引き出物。

 

2人の結婚を記念する品物と、幸せをおすそ分けする意味でつける「引き菓子」と合わせて、2〜3品程度を贈るのが一般的です。

 

引き出物は感謝の気持ちを伝えるために贈るものなので、

 

貰う人の立場に立って選びましょう

 

帰りの荷物のことも考えると、あまり重くてかさばらないのが大前提です。

 

引き出物は全員同じものが前提ですが、年齢層によって2〜3種類用意してもいいかもです。

 

 引き出物選びのポイント

・感謝の気持ちを込めて品物を選ぶ

 

・実用的なものを選ぶ

 

・2人の意向を反映させる

 

・奇抜すぎないこと

 

・2人の名前入りとかは避ける

 

引き出物選びの開始時期ですが、挙式当日の、

 

3〜4ヶ月前から

 

スタートしましょう。

 

招待客の顔ぶれが決まったら、引き出物の候補をあげて、

 

挙式の1ヶ月前に招待客の人数が確定したところで、

 

品物を絞って親に最終確認して正式に発注

 

をかけましょう。

 

ちなみに外部で調達した引き出物は会場によっては持ち込み料がかかることがあります。

 

前もって必ず確認しておきましょう。

 

 引き出物選びのスケジュール

【挙式3〜4ヶ月前】

 

・親にしきたりや慣習を確認

 

両家の出身地によって引き出物の慣習が大きく異なることがあります。
事前に両家の親に確認を取りましょう。

 

【挙式1〜2ヶ月前】

 

・品物を絞って親に最終確認をとり発注

 

招待客の人数が確定したら、品物を決定して発注します。
持ち込む場合は納品日や納品先を業者と会場に伝えましょう。

 

【前日】

 

・納品の最終確認

 

品物が会場に届いてるか確認しましょう。

 

人気の引き出物はどんな物?

 

 

引き出物として人気があるのは食器類です。

 

洋食器、和食器、ブランド物の食器など、贈り分けもできるし、あっても邪魔にならないものなので人気です。

 

その他にも、高級感のあるタオルや日用品のインテリアなども人気。

 

普段自分では買わないけど貰ったら嬉しい

 

そんな物が良いですね。

 

ただ、もっと人気のある引き出物があります。

 

それは、

 

カタログ式ギフト

 

です。

 

メリットは、

 

相手が好きな物を選択できる

 

かさばらずに持ち帰りやすい

 

贈る方もラク

 

デメリットは、

 

欲しいものがない

 

個性が感じられない

 

みたいなところですかね。

 

どちらにしても、内容をよ〜く見て検討しましょう。

 

 

最近では、お肉とか、産地直送の海産物とか、有名店のスイーツなどが選べる、

 

グルメ専用のカタログ式ギフトが人気!

 

だそうです。

 

では最後に、引き出物ランキングをご覧ください。

 

 人気の引き出物ランキング
(複数回答)

 

カタログ式ギフト:70%

 

食器類:38%

 

タオルなど生活用品:14%

 

キッチン用品;10%

 

インテリア用品:4%

 

 

ちなみに私の時は、カタログ式ギフトとバームクーヘンの引き菓子というド定番でした(*´ェ`*)

 

個性がなくてスイマセン(TдT)

 

あなたは何にしますか?

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。