結婚式 ペーパーアイテム

ペーパーアイテムの準備の仕方

 

結婚式と披露宴で当日に必ず用意すべきペーパーアイテムは、

 

席次表と席礼

 

です。

 

この2つは必ずいるので覚えておいて下さい。

 

ただ、パックプランで申し込んだ場合はセットに含まれてることが多いので会場に確認して下さい。

 

ペーパーアイテムは、席次表と席礼の他にも、料理のメニュー表や、プロフィールカード、サンキューカード、新居の案内などもあります。

 

また、最近ではペーパーアイテムを手作りするカップルも増えているようですが、

 

何を、いつまでに、どのような方法で?

 

という3点は非常に大事なので、何をどうするのか、用意するのかをよく考えて余裕を持って準備しましょう(*´ェ`*)

 

 

用意すべきペーパーアイテム

 

【席次表】

 

 

招待客の全てを示した図が座席表です。
当日受付で配るものなので、会場の雰囲気やテーマに沿ったデザインにするといいでしょう。
肩書や新郎新婦との続柄を書いておくのが基本です。
それがあると初対面同士でも会話のキッカケになります。

 

【席礼】

 

 

各席のテーブルの上に置く名札です。
テーブルに置かれるものなので、当日の会場の雰囲気、カラーテーマに合ったものにするとセンスよく思われます。
内側に新郎新婦から直筆メッセージを入れて、サンユーカード代わりに使うスタイルが多いようです。

 

【メニュー表】

 

 

披露宴で出される料理のメニューが書いてあり、各席のテーブルに置きます。
内容がわかってるとさらに料理を楽しむことができ、招待客同士の会話のキッカケにもなります。

 

 

【プロフィールカード】

 

 

2人の生い立ちや出会いの馴れ初めなどを記したプロフィールカード。
冊子にしてパンフレットみたいにしたり、新聞のようなデザインにしても面白いですね。
いずれにせよ、招待客に2人の人柄が伝わります。

 

 

【サンキューカード】

 

 

披露宴に出席してくれた人へのお礼を記したカード。
引き出物の袋の中へ入れておくのが一般的。
新居案内とともに1枚のカードにするのもよしですね。

 

【新居の案内】

 

 

新住所、電話番号などを知らせるもの。
お見送りの際に、プチギフトと一緒に一人ひとりに手渡ししてもOKです。

 

 

ペーパーアイテムの作成スケジュール

 

 

ペーパーアイテムを準備する場合、

 

遅くとも結婚式の2ヶ月前から

 

準備を始めましょう。

 

メニュー表を作る場合は、披露宴の料理メニューが確定する1ヶ月前になります。

 

挙式準備の追い込み時期とかぶっちゃうので、忙しくなる前に始めましょう。

 

 ペーパーアイテム作成の流れ

 

【挙式の約2〜3ヶ月前】

 

・手作りか業者に依頼するかを決める
・デザインを検討する

 

【1ヶ月前】

 

・招待客、席次、メニューの確定

 

【1〜3週間前】

 

・制作→試し刷り→印刷

 

 

というのが一般的な流れです。

 

また、最低限気をつけるべきマナーについて書きます。

 

席次表や席礼は、招待状と同じで相手の名前や肩書が入るものです。

 

絶対に間違えないこと!

 

感じや表記を事前に確認して、試し刷りの段階で必ずチェックしましょう。

 

席礼に直筆メッセージを書き添えると心のこもった物になります。

 

相手のことを思い浮かべながら、丁寧に書きましょう。

 

ボールペンはNGなので、万年筆かサインペンを使いましょう。

 

 

ペーパーアイテムを手作りする時のポイント

 

 

席次表や席礼などのペーパーアイテムを手作りすれば予算が抑えられるので手作りするカップルが増えてます。

 

ただ、実際に手作りするとなると、結構手間がかかります。

 

私はめんどくさがりなので、全部業者に任せました(笑)

 

また、安っぽくなってしまうので、手間と時間を考えたら業者に頼むほうが無難だと私は思います。

 

というより、

 

業者に頼むものと手作りするものを分けたほうがいい

 

と思います。

 

席次表と席礼、メニュー表などは、やっぱりフォーマルな重厚感があったほうがいいと思うので、業者に頼んだほうが良いでしょう。

 

プロフィールやサンキューカード、新居の案内などは、手作りでも気にならないのかなと思います。

 

ペーパーアイテムの手作りキットなどもあるので、自宅のプリンターで印刷することもできます。

 

ただ、失敗することもあるので、余裕を持って準備を始めましょうね(*´∀`*)

 

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。