結婚式 写真撮影

写真撮影はプロに頼むのが一般的

結婚式の写真撮影は一生の思い出になるので、プロのカメラマンに依頼するのが一般的です。

 

 

とはいえ、

 

私の時は旦那の友達に撮ってもらいました(*´∀`*)

 

カメラ好きないい友達がいて良かった。

 

ちなみにビデオ撮影も別の友達が撮ってくれました。

 

ありがとう(*´ェ`*)

 

ですが、お金に余裕なる人や、しっかりとした写真をプロにとって欲しいならば、やはりカメラマンに依頼すべきだと思います。

 

会場提携のカメラマンか、外部のカメラマンか、どっちにするかを検討しましょう。

 

会場によっては外部のカメラマンはだめな場合もあるので、事前にしっかりと確認を。

 

もちろん、友達に撮ってもらうのもアリですよ。

 

カメラマン別写真撮影依頼のポイント

 

 

会場専属のプロカメラマン 外部のプロカメラマン 友だち

【メリット】

 

・会場をよく知ってるので、臨機応変に対応して動いてくれる。

 

・当日のアクシデントに強い

 

・許可されてない場所でも入れて撮影可能になる。

 

【デメリット】

 

・費用が高い

 

 

 

 

 

 

【メリット】

 

・自分達の好むイメージに合わせて依頼できる

 

・比較的料金が安めなこともある

 

 

 

 

 

【デメリット】

 

・過剰に慣れるのに時間がかかる

 

・撮影場所や持ち込み機材に制限がある場合が多く、持ち込み料もかかる。

 

 

【メリット】

 

・費用が安く節約できる

 

 

・2人のリラックスした表情を撮ってもらうことができる。

 

 

 

 

【デメリット】

 

・仕上がりの満足度は期待できない。
・取りこぼしの可能性がある。

 

・招待客の場合、当日慌ただしくなってしまう。

【アドバイス】

 

費用は高めだけど、会場内を知り尽くしてるので安心して任せられる。プロのアングルで動きのあるシーンをおさえてもらえます。

【アドバイス】

 

会場専属のカメラマン以外はダメな会場もあるので事前に確認しましょう。事前に会場の下見も必要です。

【アドバイス】

 

費用はかなり抑えられますが、友達の精神的負担は大です。一人だけに頼まず複数人に依頼して負担を軽くしましょう。

【予算】

 

10〜30万円

【予算】

 

2〜20万円

【予算】

 

5千〜2万円

 

 スナップ撮影の依頼先

 

挙式と披露宴で写真撮影を依頼したカップルの内、

 

約9割りは会場専属のカメラマン

 

だったそうです。

 

会場専属、提携業者にお願いすると「会場をよく知ってる」という理由で安心できますからね。

 

 

思い出に残る写真を撮るコツ

 

 

お気に入りの衣装に身を包んだら、仕草やポーズにも注意したいところです。

 

当日は、2人の姿を沢山カメラに収めてもらうことでしょう。

 

結婚式の社員は一生残るものなので、バッチリ映りたいですよね。

 

当日は、

 

主役としての立ちふるまい

 

を意識してみましょう。

 

座ったポーズ、立ってるポーズ、歩くポーズ、お辞儀のポーズなどは姿勢を意識すること。

 

事前に鏡の前で自分の姿をチェックして当日に臨みましょう。

 

・普段よりエレガントに

 

・常に笑顔を絶やさずに

 

・猫背にならないように

 

この3点は必須だと思います。

 

また、親族による写真撮影はそれぞれの立ち位置が決まってます。

 

最前列中央に新郎新婦でその両隣に両親が座ります。

 

親族は2列目より後ろに顔がかぶらないように並んでいきます。

 

カメラに向かって右側が新郎側で左が新婦側です。

 

バッチリ決めましょう(*´∀`*)

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。