結婚 前撮り

ウエディングフォトは当日撮りと前撮りで勝負!

結婚写真には、結婚式当日に撮る写真と、前もって別の日に撮る前撮りがあります。

 

 

当日の写真撮影は、新郎新婦や親族の集合写真、挙式から披露宴までの写真をプロに撮ってもらいましょう。

 

または、写真好きの友達がいればお願いしてもいいでしょう。

 

ちなみに、別撮りの殆どが挙式前に撮る、

 

前撮り

 

前撮りは、写真スタジオで取る場合と別の場所で撮るロケーション撮影の2種類あります。

 

私の時は、式場の色んな場所で撮影してもらいました(*´∀`*)

 

緊張してしまって変な顔でしたけど(汗)

 

リラックスして自然な表情で撮りたかったな〜(TдT)

 

もっと撮影のリハーサルしとけば良かった。

 

ってことで、私の失敗を糧にあなたには「抜群に可愛い写真」を撮ってもらえるように前撮りのポイントを振り返ってみました。

 

ぜひ続きをご覧ください。

 

 

失敗しない前撮りのポイント

 

取りたいシーンやポーズを予め決めておく

 

 

撮影はプロのカメラマンがポージングなどのアドバイスをくれますが、自分達でも考えておきましょう。
前撮りで何を重視したいかを考えて、取って欲しいポーズは遠慮せずに具体的に伝えましょう。

 

 

2人の思い出の品物を用意しておく

 

 

自分達らしい前撮りをするために、小道具は効果的。
2人が出逢ったきっかけになった品物や、思い出の品があれば事前にそれを伝えておいて、当日持参しましょう。
ぜひ思い出の品を絡めた思い出のショットを撮影してもらいましょう。

 

上記のポイントを意識すればいい写真が撮れますよ(*´∀`*)

 

結婚式当日に写真撮影で絶対に外せないポイント

 

結婚式当日の撮影については上記の記事が参考になりますよ。

 

 

婚約指輪や結婚指輪は忘れずに持参する

 

 

前撮りの場合、婚約指輪や結婚指輪を撮影することが多いようです。
指輪は忘れないように持参しましょう。
指輪をはめた手元のアップ写真は花嫁の憧れのショットですね(*´∀`*)

 

 

撮影用ヘアメイクは入念に行う

 

 

ヘアメイクは普通のメイクと違って濃い目に仕上げます。
なので、写真で見るとしっくりと映えます。
せっかくの前撮りなので、事前にウエディングドレスに合う髪型やメークのイメージを持って希望を伝えましょう。

 

 

披露宴当日をイメージしてリハーサルも兼ねる

 

 

前撮りは、披露宴と同じような雰囲気を味わえるのも魅力。
披露宴当日の自分達をイメージしながら笑顔を作ったり、綺麗なポーズを取る練習をしておきましょう。
恥ずかしがらずに積極的に挑みましょう。

 

 

撮影したが写真の納品方法は?

 

写真の納品方法は、CD-ROMやDVDに保存するデータ形式が主流です。

 

 

写真集のようにデジタルアルバムにして保存するのも人気です。

 

また、撮影した全てのデータがもらえるのか、セレクトしたものだけかは会場に確認してみましょう。

 

そして、親族の集合写真は焼き増しが必要かどうかは両親に確認して、必要なら事前に依頼しておきましょう。

 

さらに、当日撮影した写真をエンディングビデオに取り入れてライブ感を出すとか、披露宴中にプリントして招待客に配るという演出もイイと思いますよ。

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。