披露宴 手紙

手紙朗読とプレゼントで感謝を伝える

披露宴の後半で花嫁が両親に手紙を読む朗読は、

 

親に感謝の気持ちを伝える最大のチャンス

 

です。

 

 

普段恥ずかしくて言えないことを、結婚式というイベントを期に伝えるのは大事なことです。

 

私も親へ手紙を読みましたが、話してるうちに泣いてしまいました。

 

てか号泣でした(笑)

 

私は片親で必死にお母さんが育ててくれたので本当に感謝してます。

 

ちょっぴり恥ずかしかったけど、やってよかったと思います。

 

手紙には、子供の頃の思い出やこれまで育ててくれたことへの感謝の気持ちを持ち、新生活への決意や目標などを書きましょう。

 

また、最近では、手紙を読む代わりにビデオレターを流すこともあります。

 

事前に準備が必要ですが、こちらも感動するでしょうね。

 

両親は喜ぶでしょうし、招待客も感動するシーンです。

 

心をこめて気持ちを伝えましょう。

 

 

両親への手紙朗読と花束贈呈の流れ

 

新婦からの手紙朗読

 

 

司会者より新婦の手紙の朗読の案内があったら、新郎新婦と両家の親は会場の後方に移動して、新婦はマイクの前に、親は新郎新婦と向き合う形に並びます。

 

その後、新婦は用意した手紙をゆっくり読み上げます。

 

途中で涙が出そうになったら深呼吸して気持ちを落ち着けて下さい。
※たぶん無理です(笑)

 

新郎にフォローを頼んでおくことをおすすめします。

 

花束贈呈

 

 

新郎新婦は両家の親の前に行き「今までありがとう、これからも宜しくお願いします」という思いを込めて自分の親に花束を渡しましょう。

 

 花束以外に人気の両親へのプレゼント

【感謝状】

 

直筆の感謝状を作ってそれを読み上げ、気持ちを表します。
両親の似顔絵とかでもいいですね。

 

【ブリザードフラワー】

 

生花の代わりに長期保存できるように加工された花を贈るのもあり。
いつまでも変わらない感謝の気持ちを表しましょう。

 

【ウエイトベア】

 

生まれた時の自分の体重と同じ重さのテディベアをプレゼント。
自分がこの世に誕生した日のことを思い起こしてもらおうという演出。

 

【旅行券】

 

「2人でゆっくりしてください」という意味を込めて、旅行券をプレゼントしてもいいでしょう。

 

【手作りの品】

 

アクセサリー、刺しゅうのハンカチなど、自分が手を加えたものを贈ります。
いつまでも手元に残るので感謝の気持ちが伝わります。

 

【鉢植えの植物】

 

植物が好きな親には喜ばれます。
結婚式の日付を鉢に入れて記念樹としてもOKですね。

 

では次に、感謝の手紙の文例を書いてみたので、参考にしてください(*´∀`*)。

 

 

新婦から親への感謝の手紙の書き方

 

新婦の親への手紙は列席者の心に響きます。

 

家族の思い出を語り、素直に感謝の気持ちを伝えましょう。

 

お父さん、お母さん、今まで26年間育ててくれて、ありがとうございました。
今日という日が迎えられたのも、2人がずっと支えてくれたおかげです。

 

私は子供の頃、体が弱く、すぐに風を引いて高熱を出してお父さんとお母さんに心配をかけてましたね。

 

小学生になってバレーボールを始め、なかなか練習についていけなかった私を、2人はいつも応援してくれましたね。
練習や試合のたびに作ってくれたお母さんのお弁当は本当に美味しかったです。

 

お父さんは、仕事で忙しいのに毎朝一緒にジョギングをしてくれましたね。
そのお陰で体が丈夫になって私が初めてレギュラーに選ばれた時は、自分のことのように喜んでくれました。

 

あの頃、お父さんとお母さんと一緒に頑張った経験が、大人になってからも支えになりました。

 

そして素敵な〇〇さん(新郎名)と出会うことができました。

 

これからは、〇〇さんと、お父さんとお母さんのような笑顔のたえない明るい家庭を築いていきたいと思ってます。

 

最後に、〇〇さんのお父様、お母様、本日お集まりくださった皆様、いたらないことの多い私ですが、どうぞご指導のほど宜しくおねがいします。

 

 

平成〇〇年 ○月 ○日  (新婦名)

 

 

・無理にこった内容にする必要はない。
・エピソードの中で、とくに心に残ってる場面を振り返る時は、親のほうをみて語りかけるように。
・結びは将来への前向きな気持で締めくくります。

 

 

新郎から親への感謝の手紙の書き方

 

新郎が手紙を読む姿は新鮮なもの。

 

朗読しないで花束と一緒に手渡すのもありですね。

 

本日は、こんなにも多くの皆様に祝福していただき、披露宴を行うことができました。
本当にありがとうございます。

 

新婦から両親への手紙というのが一般的ですが、この場を借りて、私からも親への感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

かしこまった席ではありますが、普段の呼び方で呼ばせて下さい。

 

父さん、母さん、2人には今まで色々なことを教えてもらいました。
仕事ばかりに熱中して、心配ばかりかけていたと思います。

 

不規則な生活でも風邪一つ引かなかったのは父さんと母さんが丈夫に育ててくれたお陰です。

 

仕事と遊びでいつまでも結婚しない私に、口には出さないけれど内心ではやきもきしていたのではないでしょうか。
そんな私にも、今隣りにいる〇〇さん(新婦名)と出会い、今日という日を向かえることができました。

 

これからは2人で力を合わせて温かく笑顔のたえない家庭を作ってまいります。
これまでの恩を少しでも返せるように親孝行するつもりです。

 

そして、〇〇さんのお父さん、お母さん、まだまだ未熟な新米夫婦を、これからも宜しくお願いいたします。

 

 

平成〇〇年 ○月 ○日  (新郎名)

 

 

・親いつもの呼び方で呼びかける時はひと言断りを入れること。
・しんみりした話より明るい話で盛り上げる。
・列席者へ人柄を伝えることができるのでしっかりした口調で読むこと。

 

おめでた婚の場合の手紙の書き方

 

最近では「おめでた婚」もめずらしくなくなってます。

 

かくいう私もそうでした。

 

妊娠に触れられるかどうかは、両家で相談しましょうね。

 

お父さん、お母さん、26年間ありがとうございました。

 

そして、急に決まってしまい慌ただしい結婚式をあげることになった私達を祝福してくれて本当にありがとうございます。

 

本来なら「結婚したい人がいます」という報告になるはずだったのですが、結婚より先に赤ちゃんの話になってしまい、順番が逆になってごめんなさい。

 

すごく驚かせてしまいましたね。
きっと私が妊娠したと知った時、内心はすごく複雑だったと思います。
しかも私の体調が思わしくないときにも、心配ばかりかけてしまいました。

 

お母さんは母親の先輩として、不安がる私を力強く励ましてくれました。
お父さんは口数は少ないけれど、いつも私の体調を気にかけてもらいました。
改めて、これまで2人に大切に育ててもらったことを実感し、感謝しています。

 

まだまだ未熟な私達ですが、お腹に宿った新しい命と3人で、幸せな家庭を築きたいと思います。
そして2人のような頼もしい親になりたいと思ってます。

 

お父さん、お母さん、そして〇〇さん(新郎名)のお父様、お母様、本当にありがとうございます。

 

これからも末永くよろしくおねがいします。

 

 

平成〇〇年 ○月 ○日  (新婦名)

 

 

・親戚関係や招待客が妊娠を知らない場合は触れないように。
・親にとっては複雑な思いなのできっちり感謝の気持ちを伝える。
・結びは新婦だけでなく新郎も揃ってお互いの親に一礼すること。

 

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。