披露宴 余興

余興とスピーチの頼み方について

余興とスピーチの依頼は、

 

早めのお願いが基本

 

です。

 

 

また、頼み方とお願いする人へのマナーも大事です。

 

披露宴を思い出深いものにする余興とスピーチは、新郎新婦とのエピソードや祝福の言葉などをいただくわけですから、失礼のないようにお願いしましょう。

 

直前になってお願いすると相手も困ってしまいます。

 

結婚式の日取りが決まったらスピーチをお願いする人を決めて、早々に依頼することが大切です。

 

代表的なスピーチは、主賓のあいさつ、乾杯の発声、披露宴中のスピーチですね。

 

職場の上司や同僚をはじめ、幼なじみや学生時代からの友達など、新郎新婦をよく知ってる人にお願いするのが一般的です。

 

各スピーチの頼み方

 

 

主賓のあいさつ 乾杯の発声 披露宴最中のスピーチ

【誰に頼むのがベスト?】

 

結婚披露宴の冒頭で行われる大切スピーチです。新郎新婦の会社の上司や、恩師と言った目上の人にお願いします。

 

 

 

 

【頼み方と所要時間】

 

両家から1名ずつ合計2名が一般的。1名だけでもOK。頼み方は、主賓として招きたいという旨を伝えて「主賓のあいさつお願いします」と2人から直接お願いしましょう。スピーチの時間の目安は約3分ぐらいでしょう。

 

【誰に頼むのがベスト?】

 

列席者は全員起立して飲み物のグラスを持ち、代表者の「乾杯!」を合図に宴が始まります。主賓と同等かその次ぐらいに大切な人が行うのが一般的です。上司や恩師、新堰の方が発声することが多いようです。

 

【頼み方と所要時間】

 

頼み方は「乾杯の発声と何か一言お願いします」と依頼します。乾杯前のスピーチは30秒から長くても1分ぐらいなので、事前にその旨も伝えましょう。

【誰に頼むのがベスト?】

 

披露宴の最中のスピーチをお願いする場合、新郎新婦の友達からそれぞれ1〜2名にお願いしましょう。仲の良いグループで参加する場合は、グループ単位でお願いすることもあります。

 

 

【頼み方と所要時間】

 

個人に頼む場合は、新郎か新婦から直接「スピーチお願いします」と依頼しましょう。スピーチの時間の目安は約3分ぐらい。グループ単位でお願いする場合は間延びしないように時間を決めておきましょう。

 

 お願いする人へのマナー

・主賓のあいさつ、乾杯の発声を誰に頼むかは、職場の先輩や親に相談する

 

・遅くとも披露宴の2ヶ月前にはお願いする

 

・スピーチをお願いする人には当日の出番や待ち時間を知らせる

 

・式の当日に「明日は宜しくおねがいします」の電話かLINE/メールであいさつする

上記4つはお願いする人への礼儀として必ず行いましょう。

 

 

人気の余興まとめました!

 

楽しくてユニークな余興。

 

 

新郎新婦それぞれから1〜2組にお願いするのが一般的です。

 

スピーチ同様に早めにお願いするのが基本

 

準備に負担がかかるので、直接会ってお願いするか、事前に電話で打診してみましょう。

 

内容が決まったら使用する機材などを確認して会場に伝えます。

 

エンタメ系 音楽&ダンス系 クイズ系

【手品】

 

誰もが楽しめる演出。手品の最中に新婦新婦も手伝うなどすると超盛り上がります。手品好きな友達やプロに依頼する方法もあり。

 

 

【生演奏】

 

ピアノやギターなど、楽器の得意な人による生演奏。披露宴の雰囲気がガラリと変わるので、2人の好きな曲や思い出の曲をリクエストしてみましょう。

【新婦新婦にクイズ】

 

新婦新婦に紙を渡して2人にちなんだクイズを出し、間違ったらほっぺにキスとかの罰ゲームを与えるクイズが人気です。

 

【寸劇】

 

男女の友だちによる、新婦新婦の出会いから結婚までのエピソードをダイジェスト版で行う劇。地元の友だちからコメントをもらって動画形式にしても面白いですね。

【歌】

 

結婚式の定番ソングや2人の思い出の曲、学生時代の友達が多ければ出身校の校歌とかもあり。招待客の構成によって歌のチョイスも変えるといいでしょう。

【新婦の香り当てクイズ】

 

女性グループにおすすめの定番の余興。目隠しした新郎に新婦の持ち物の香りを嗅がせて、新郎に新婦の持ち物を当てさせます。

 

【ビデオレター】

 

子供の頃に一緒に遊んだ場所、披露宴に来れなかった地元の友だちからのコメントを新郎新婦の友達が取材してビデオレターとして紹介する。

【ダンス】

 

ダンスが得意な友達にお願いします。新郎新婦も一緒に踊ればバカウケです。披露宴全体が盛り上がるでしょう。

 

【新郎の手を当てるクイズ】

 

新婦が目隠しをして、新郎を含めた5名と握手して新郎を当てようというゲーム。中には新郎のお父さんが混じってたりすれば盛り上がりますよ。

【記者会見】

 

友達がレポーターとして、芸能人の記者会見風に2人の馴れ初めや、プロポーズの場所、これからの抱負、新婚旅行などについて聞き出します。

   

 

 タブーな余興

・新郎新婦の過去の異性関係

 

・間延びする長過ぎるもの

 

・過度な下ネタ系

 

・内輪ノリすぎるもの

 

・騒がしいだけのもの

意外と下ネタはウケないのでご注意を(笑)

 

依頼は「早めに」ですよ〜(*´∀`*)

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。