披露宴 流れ

一般的な披露宴の流れを紹介します!

披露宴の流れを知ることで、基本をふまえて自分達らしさを演出することができるようになります。

 

 

披露宴に参加したことがない人は、プログラムがどんな感じで進行していくのだろう?

 

と、不安になることもあるでしょうし、何をしたらいいかもわかりませんよね。

 

披露宴って何すんの?

 

っていう人は、この記事を読めば、一般的な披露宴の基本的な流れがわかります。

 

基本の流れがわかれば、その合間にオリジナリティを差し込んでいくことで、自分達らしくなります。

 

ということで、まずは基本的な披露宴の流れをみていきましょう。

 

一般的な披露宴の流れ

 

 

1.【招待客入場】

 

招待客が控え室から披露宴会場に向かいます。
両家の親は入り口で出迎えます。

 

 

2.【新郎新婦が入場】

 

招待客が着席したら、両親も着席。
司会者の言葉でBGMとともに新郎新婦が入場します。

 

3.【開宴のあいさつ】

 

新郎新婦が着席したら、司会者が開宴を告げます。

 

 

4.【新郎新婦の紹介】

 

媒酌人がいる場合、媒酌人が結婚式が無事に終了したことを報告し、新郎新婦を紹介します。
媒酌人がいない場合は、司会者が新郎新婦を紹介。

 

 

5.【主賓のあいさつ】

 

新郎側の主賓、新婦側の主賓の順番でスピーチします。

 

 

6.【乾杯】

 

招待客の代表が一言あいさつし、乾杯の発声をします。
全員起立して乾杯です!

 

 

7.【ウエディングケーキ入刀】

 

序盤のメインイベント、ケーキカットです!

 

ナイフを新婦が両手で握り、新郎が右手を添えて一緒に入刀します。

 

いわゆる初めての共同作業ってやつ(*´∀`*)

 

 

8.【会食スタート】

 

ここで歓談タイム。

 

招待客は歓談をしながら会食します。

 

 

9.【お色直し退席】

 

お色直しをするために、新郎新婦が別々に退席します。

 

 

10.【新郎新婦再入場+キャンドルサービス】

 

お色直しをした新郎新婦が再入場します。
各テーブルを回り、挨拶をしながらキャンドルサービスをします。

 

 

11.【祝辞&余興】

 

スピーチと同じように、新郎側、新婦側を交互に行います。
ここで新郎新婦は起立する必要はありません。

 

 

12.【祝電の披露】

 

司会者が祝電を披露。
お色直し退席の時に行うパターンもあります。

 

 

13.【両親へ記念品贈呈】

 

新郎新婦は両親が並んでる下座まで行き、新婦から両親への手紙を朗読します。
その後、新郎から新婦の親へ、新婦から新郎の親へと花束を贈ります。

 

 

14.【両家による祝辞】

 

結婚披露宴を主催した両家を代表して、新郎の父親、または新郎がお礼と謝辞を述べます。

 

 

15.【開宴のあいさつ】

 

司会者が閉宴を告げて終了。

 

 

16.【招待客のお見送り】

 

新郎新婦と親は出入り口で招待客を見送り、来てもらったお礼の気持を伝えます。

 

 

披露宴の最大のポイントはメリハリ!

 

 

披露宴の平均所要時間は2時間〜2時間半ぐらい。

 

どの部分に重きをおくか?でプログラムの構成も変わってきます。

 

まず、2人の紹介や主賓の祝辞を聞く前半はおごそかな雰囲気で進行します。

 

そして、乾杯がすんで会食が始まり、お酒も入ってくると賑やかになっていきます。

 

お色直し後は、個性に富んだ演出や余興で盛り上がり、

 

花嫁の手紙で涙のエンディング!

 

というのが基本的な流れ。

 

ここで注意が必要なのは、会社の上司や目上の方の挨拶ばかりが続くと、

 

退屈しちゃうって話!

 

お硬い挨拶の間に、友達の楽しいスピーチや余興を差し込むと、メリハリのある雰囲気になり招待客も退屈しません。

 

招待客をおもてなしする

 

というのが、最近の披露宴のポイントです。

 

 

おもてなしを重視する今どきの結婚式は、受付から挙式、披露宴開始までの時間も、招待客に心地よく過ごしてもらう工夫をします。

 

例えば、会場に早く到着した人のために、開演前でもシャンパンなどでウェルカムドリンクとオードブルを用意するとかも全然ありですよ(*´ェ`*)

 

 

 演出で心がけたこと

 

挙式、披露宴の演出を決める時に心がけたことで多くのカップルが意識したのが、

 

アットホームな雰囲気にすること

 

でした。

 

アットホームな雰囲気作り:70%

 

自分達らしさを表現する:60%

 

招待客を退屈させない:47%

 

形式にとらわれない:26%

 

感動的な演出:25%

 

(複数回答)

 

多くんのカップルはこのようなことを意識されてるようです。

 

あなたは、どんな結婚式にしたいですか?

関連ページ

披露宴の演出を考えるコツ
披露宴の演出プログラムを練って楽しい会にするための考え方でおさえるべきポイントを紹介していきます。
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。