披露宴 演出

披露宴のプログラムを考える基本

披露宴を自分達らしい演出にするためには、

 

プロの力を借りる

 

ことが必須だと思います。

 

 

昔の披露宴は儀式的な意味合いが強かったようですが、最近では、

 

おもてなしの心

 

を持って開催することに重きをおくようになってきてます。

 

これから新しい家庭を築いていく2人が、これまで育ててくれた親、お世話になった人達へ、

 

感謝の気持ちを表すもの

 

に、変わってきています。

 

プログラム演出は、会場が用意してる基本のものだけでもいいけど、できるだけオリジナリティのある演出を考えたほうが思い出に残ります。

 

披露宴のプログラムは、

 

式の3〜4ヶ月前には決めるようにしましょう

 

・披露宴をどのうようにしたいのか?

 

・招待客にはどう過ごしてもらいたいのか?

 

ということを、具体的にイメージすることが大事です。

 

 

プログラム作りの段取り

 

 

披露宴のコンセプトを固める

 

まず最初に、大まかなコンセプトを決めます。

 

・アットホーム
・神聖な雰囲気
・みんなでワイワイ楽しく
・季節感を出す
・家族の絆を表現したい

 

などなど、2人の間で披露宴の大まかな軸を決めましょう。

 

 

やりたい演出をピックアップする

 

披露宴のコンセプトができたら、やりたいと思ってる演出を紙に書き出します。

 

演出は大小合わせて5〜8コぐらいにします。

 

ビデオ上映、乾杯、スピーチ、余興、サプライズなどなど。

 

候補が多すぎたら披露宴のコンセプトと照らし合わせて、絞り込んでいきます。

 

 

プログラムに演出を当てはめていく

 

一般的な披露宴のプログラムを基本に、候補に挙げたそれぞれの演出を披露宴のどこにどれを当てはめるか検討しましょう。

 

わからないことがあれば、プランナーに相談しましょう。

 

バランスよく、メリハリをつけて抑揚のある流れが作れれば最高ですね。

 

 

招待客にスピーチ&余興をお願いする

 

招待客のスピーチや余興は新郎新婦からそれぞれ1〜2組ずつ行います。

 

自分達で行う演出とのバランスをみながら、プログラムに沿って新郎側、新婦側と交互にスピーチや余興をお願いしましょう。

 

 

ちなみに私の時は、超ベタな演出に終始しました(汗)

 

デキ婚で時間がなかったけど、もうちょっと奇抜なことをしたかったかな(TдT)

 

 

演出が浮かばないならプランナーに聞こう

 

演出を考える上でのコツは、

 

プランナーに聞くこと!

 

これが一番。

 

 

プログラムを考える時に力になってくれるのがプランナー。

 

自分達らしい演出が浮かばない時は、漠然としたイメージだけでも伝えれば、思いもよらない演出を考えてくれることもあります。

 

こんなこと恥ずかしくて聞けない、ということも思い切って聞いてみたら道がひらけるかも。

 

 

 プログラムを考える時のポイント

・コンセプトを決める

 

・自己満にならないようにする

 

・プログラムのメリハリを考える

 

・歓談の時間はしっかりとる

 

・プロの力を借りる

最近は個性的で面白い演出が増えてるようです。

 

披露宴の演出って、ケーキカットやキャンドルサービスなどが主流でした。

 

でも最近は、

 

生演奏やVTR上映

 

そして、

 

プロジェクションマッピング

 

 

とかまであるようです。

 

素敵すぎますよね〜(*´∀`*)

 

逆に「演出が少なくて、時間を持て余すかも」って心配する人もいますが、

 

歓談の時間も大事

 

です。

 

食事したり、新郎新婦と写真を撮ったりするのも演出のひとつ。

 

詰め込みすぎると慌ただしくて考えてた演出ができなかった(TдT)

 

ということもあり得るので、確実にできる範囲でメリハリのあるプログラムを組みましょう。

関連ページ

一般的な披露宴の流れ
披露宴の流れを紹介します!プログラムの流れを知ることにより、自分達らしさを演出することができます。そのコツとは?
披露宴で定番の演出
披露宴の演出といえばケーキカットやキャンドルサービスといった定番のものがやっぱりウケます。
披露宴で6つのサプライズ演出の方法
披露宴でサプライズ演出をするなら誰もが驚く内容で。招待客の心に残る方法とは?
披露宴で使えるBGMまとめ
披露宴の演出のひとつに音楽を使った方法があります。BGM選びでセンスの良い曲をチョイスできれば、会場を感動で包むことも可能です。
作成必至!3つの映像演出とは?
披露宴で映像による演出はもはや必須です。手作りで2人のプロフィールムービーを作ると思い出に残るしいいですね。もちろんプロの制作会社に頼むんでもいいでしょう。
ウェルカムスピーチの例
披露宴でのウェルカムスピーチのやり方を紹介します。参考までに私達の時にやったスピーチ例も載せておきますね。
余興やスピーチの頼み方
披露宴といえば余興ですね。仲の良い友達に余興やスピーチを頼む方法とお願いする人へのマナーについて書いていきます。
親へ感謝の手紙の書き方
披露宴で最大の演出ともいえる両親への感謝を伝える手紙の朗読と花束贈呈のやり方を紹介します!
披露宴で謝辞を成功させるコツ
披露宴を締めくくる大事な謝辞のポイントを紹介します。新郎最後のお仕事ですよ。
謝辞の例文を紹介します!
披露宴での謝辞の例文を書いてみました。新郎の父が行う場合、新郎が行う場合、新郎新婦で行う場合に分けて紹介します。
司会者の選び方
披露宴の司会者の選び方を紹介します。人選次第では宴の成否を分ける大事な仕事です。
会場の装飾&装花のポイント
会場装飾&装花は華やかさで招待客をおもてなしする気持ちが大事。確認するポイントを紹介します。
ウェディングケーキの選び方
目的に合ったウェディングケーキを選ぶことが大事。この記事ではデザインや予算のこともふまえて、失敗しない選び方を紹介します。
はずさない婚礼料理の決め方
披露宴の要となる婚礼料理。招待客へのおもてなしの心を考えると手を抜けませんよ。料理の決め方、メニューの選び方などを紹介していきます。
前撮りのチェックポイント
結婚写真は前撮するって人が多いですが、満足行くウエディングフォトにするために必要なポイントがるのです。
写真撮影で注意すべきこと
結婚式の写真撮影の依頼する際に気をつけるべきポイントと誰に頼むのが費用を抑えられるかについても書いていきます。
ペーパーアイテムの準備について
結婚式に欠かせないペーパーアイテム。必ず用意すべき物や手作りする際の注意点を書いていきます。
ウェルカムアイテムを手作りしてみる?
ウェルカムアイテムを手作りして自分達らしさを出すのは良いことだと思います。ウェルカムボードやリングピローなど人気の定番アイテムについて紹介します。
引き出物の相場
結婚式で招待客に渡す引き出物の相場はいくらぐらいなのかを調べました。また人気の物や選び方についても紹介していきます。
プチギフトの相場
結婚式でかかせないプチギフト。その相場はいくらぐらいなんでしょうか?調べてみました。
二次会の準備【幹事・会費】
結婚式の二次会を準備するにあたってすべき事を書いていきます。幹事の頼み方や、会費についてや、開催までの流れなど必見の内容となってます。
二次会の内容と盛り上げるコツ
結婚式の二次会の内容を紹介します。盛り上げるコツに加えて、時間やマナーについても書いていきます。
二次会の招待状の文例
失敗しない二次会の招待状の文例を紹介します。発送時期や準備についても書いていきますよ〜。
子連れ婚の準備で必要なこと
子持ちで再婚する場合、子連れ婚になると簡単に済ませがちですが、準備で注意すべきポイントもあるので紹介します。
マタニティ婚の準備のコツ
できちゃった婚、授かり婚でも挙式はあげたい!そんなあなたに準備のコツを紹介します。
結婚式前日の過ごし方
結婚式の前日にチェックすべき5つのこと。持ち物チェックは必須ですよ。