結婚式 遠方

遠方の人を挙式&披露宴に招待する時のお金に関する話

遠方から来る招待客にとっては、ご祝儀の他、交通費や宿泊費などの費用がかさみます。

 

 

これって、招待される側にしてみたら、

 

ぶっちゃけ結婚式に行くか迷う

 

ポイントでもあります。

 

親戚や、ホントに仲の良い友達なら、いくらかかってっも行きたいと思うでしょうが、「それほど」という場合は迷います。

 

参加したいけど費用がねぇ〜(TдT)

 

って人もいるかと思います。

 

でも、本来そうした費用は、

 

招待する側が負担するのが基本

 

なので、あらかじめその旨を伝えておくと先方も安心します。

 

その場合、交通チケットと宿を新郎新婦で準備し、事前にチケットを送付のうえ、宿泊先を知らせておきます。

 

ただ、遠方から呼ぶ人が多い場合は全額負担は難しいでしょう(汗)

 

その場合は、交通チケットだけとか、宿泊場所だけ手配するといった、柔軟な対応が必要です。

 

出来る限りの心づかいを表しましょう。

 

 

宿泊する人が多いならホテルで挙式を

 

多くのホテルでは、挙式、披露宴の招待客の宿泊費を割引してくれるので、お得に泊まれます。

 

 

遠方からの招待客が多い場合はホテルを会場に選ぶとイイですよ(*´ェ`*)

 

ホテルなら交通の便も良いので、土地勘のない人もスムーズに到着できます。

 

新郎新婦にスイートルーム宿泊サービスをつけてくれることもあります。

 

ちなみに私は、スイートルームに泊まりました〜(*´∀`*)

 

一晩だけ、それも滞在時間は6時間ぐらいだったし、酔っ払って記憶も曖昧だったけど、

 

超ロマンチックでした♪

 

 

 必ず事前に伝えよう

 

招待客は「交通費は自費」だと思ってしまってます。

 

遠方に住む招待客には、招待状を送る前に事前に電話で連絡しましょう。

 

配慮の内容は付き合いの程度によります。

 

【招待客別】お金の配慮ポイント

 

 

媒酌人/仲人 遠方の人 その他
媒酌人や仲人といった大切な招待客の費用は、新郎新婦側が全額負担するのが基本。近距離でも「お車代」を包むのがマナー。 費用をどれだけ負担するのかは、お互いの関係性や慣習によって変わります。なじみのない親戚なら親に連絡してもらうのもアリ。 以前、披露宴に招待してくれた相手は、自分達の披露宴にも招くのが基本。その時に負担していただいたのと同様の配慮をする。

【招待の仕方】

 

電話で事前に確認。
例:「遠方ですので、交通費と宿泊費は全てこちらで負担させていただきます。ぜひご出席ください。」

【招待の仕方】

 

電話で事前に確認。
「どこまで負担できるか」をきちんと伝えましょう。
例:「交通費と宿泊費の半額しか負担できず申し訳ないのですが、ご出席いただければ嬉しいです。」

【招待の仕方】

 

電話で事前に確認。
自分の負担分を伝えたうえで、出欠の意向を聞きます。

【配慮のポイント】

 

交通費及び宿泊費の全額負担。

【配慮のポイント】

 

全額、半額、交通費か宿泊費のどちらかを負担するなど状況に応じて心づかいをしましょう。

【配慮のポイント】

 

相手がしてくれたのと同等の費用負担がマナー。

 

交通費の負担を抑えるコツ

 

各種交通機関の多彩な割引サービスを利用すれば、交通費の節約になります。

 

各航空会社には、早期予約割引や特定便割引、お得な回数券などもあります。

 

他にも、ディスカウントショップやネットショップでも様々な交通チケットを安くで買えるので、調べてみて(*´ェ`*)

 

ただ、トラブルのない信用できるお店を選びましょう。

関連ページ

結婚式&披露宴準備のポイント
結婚式と披露宴の準備は大事!気をつけるべきポイントを紹介します!
結婚式の日取りの決め方
結婚式の日取りを決めるのって迷いますよね。大安がイイのか?季節はいつがイイのか?平日でもありなのか?などなどの不安を解消します。
ブライダル情報を収集するコツ
結婚をお考えのあなた!ブライダル情報を収集するポイントを知り効率よく結婚準備を進めましょう。
神前式の内容と流れ
神前式は昨今の和婚ブームや晩婚化で大人気みたいです。その流れを紹介していきます。
キリスト教式の内容と流れ
挙式といえばキリスト教式が鉄板!?実は結婚するカップルの半分以上がチャペルで挙げるようです。その内容と流れを紹介しますね。
人前式の内容と流れ
カジュアル&自由な挙式で人気が出てきてる人前式の内容と流れをご紹介します!
仏前式の内容と流れ
仏前式という挙式スタイルもあります。仏様に結婚報告してみませんか?
海外挙式の準備と注意点
海外で挙式といえばお金持ちだけの結婚スタイルだと思ってましたが、最近は増えてるようですね。人気の国や注意点を紹介していきます。
ホテルで披露宴するメリット・デメリット
披露宴はホテルで行なうのが人気です。トータルサービスが良く招待客も安心して過ごせます。
レストランで披露宴を行なうメリット・デメリット
披露宴はホテルや専門式場で行なうのが一般的ですが、レストランでやることもできます。美味しい料理でおもてなしを出来るメリットもあるけど、デメリットもあります。
ガーデンウエディングのメリット・デメリット
ガーデンウェディングは開放感があり屋外で行なう外国の結婚式みたいで最高!と思いがちですがデメリットまります。
仲人を依頼する方法
仲人(媒酌人)の決定と依頼する方法を紹介していきます!きっちりとマナーは守りましょう。謝礼や酒肴料、お車代など、予算についても書いていきますね。
招待客の決め方
結婚式にお招きする招待客の決め方を紹介します!早めに検討に入りましょう。
会場との打ち合わせの流れ
結婚の日取りと人数が決まれば会場に仮予約しましょう。その後の打ち合わせの流れも紹介します。
ウエディングプランナーに依頼するコツ
ウエディングプランナーに依頼する流れを紹介します!プランナーと合わない、相性が悪いといった場合の解決法や、プロデュース会社の選び方も書いていきますよ〜。