仲人

仲人は両家の仲立ちをしてくれる重要な人物

この記事では、仲人・媒酌人を依頼する際のマナーやお願いする方法について書いてます。

 

 

後半で気になる「心づかい=お金」についてもまとめてるので参考にしてください(*´∀`*)

 

さて、最近の結婚は、縁談、結納、結婚式、披露宴までをとりもつ仲人を立てることは稀になってます。

 

仲立ち役を頼むにしても、挙式、披露宴当日のみ立ち合いをしてもらう「媒酌人を立てるケースが多いです。

 

仲人・媒酌人を立てる場合は、

 

お互いの親も交えて相談しましょう!

 

挙式後も長〜〜く、お付き合いが続くので、良い関係が築ける人に依頼するとイイでしょう。

 

例えば、

 

職場の上司

 

学生時代の恩師

 

先輩

 

日頃お世話になってる人

 

などですね。

 

2人をよく知り、相談にのってくれる、

 

人柄の良いご夫婦

 

にお願いしましょうね。

 

 

仲人をお願いするタイミングは?

 

 

依頼する場合は電話や手紙で丁寧にお願いします。

 

結婚が決まって、仲人を立てることになれば、

 

結納の1〜2ヶ月前に依頼しましょう

 

媒酌人の場合は、遅くとも式の半年前には電話や手紙で打診して、内諾を得ておくこと。

 

その後、改めて自宅を訪問し、正式に依頼をするのが一般的。

 

気心がしれた仲でも、依頼する時は真剣にお願するのが礼儀だと思います。

 

【手紙で依頼する時の例文】

 

拝啓 早春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

 さて、このたび私は〇〇さんと結婚することになりました。
結婚式および披露宴は○年○月○日に執り行う予定です。

 

 つきましては、◎◎様ご夫婦にぜひ私達の媒酌人をお引き受けいただきたいと存じます。
ご夫婦の仲睦まじいお姿は、私達二人にとって理想です。
お忙しい中、ご迷惑な役をお願いして申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

 

 近々、一度二人で直接お願いに参りたいと存じますが、取り急ぎ一筆したためさせていただきました。
奥様にくれぐれもよろしくお伝え下さい。

 

 末筆ながら、ますますのご多幸のほどをお祈り申し上げます。

 

                                敬具

 

もちろん手紙でなく、日頃からよく顔を合わせる親しい間柄なら、電話や口頭でお願いしてもOKですよ(*´ェ`*)

 

ただし、礼儀は忘れずに。

 

さて、気になるお金の話といきましょう。

 

 

仲人・媒酌人への心づかいの費用

 

 

結納

挙式の1〜6ヶ月前

挙式の当日

挙式の後

   【仲人】

 

結納が終わった数日後に、祝儀袋に「寿」「御礼」と表書きして謝礼を渡しに出向きます。酒肴料は仲人が結納後の祝宴に参加しない場合のみ包みます。

   【媒酌人】

 

電話や手紙で依頼して内諾をもらえたら、正式な依頼時と披露宴の招待状を持参する時の計2回、2人で訪問します。

 【仲人・媒酌人】

 

謝礼は、正式には後日親と一緒に届けます。当日は式場までハイヤーを手配しますが、辞退された場合は「御車代」の用意をしましょう。

 【仲人・媒酌人】

 

新婚旅行のお土産を持参し、あいさつにいきます。その後最低3年はお中元とお歳暮、時節の挨拶を出すのがマナー。

謝礼:結納金の1〜2割 手みやげ:3〜5千円 謝礼:10〜20万円 お土産:5千〜1万円
酒肴料:1〜2万円   お車代:1〜2万円 お中元:5千円
お車代:1〜2万円     お歳暮:5千円

 

ぶっちゃけ媒酌人って立てる必要あるの?

 

って、思ってる人。

 

披露宴の祝辞や乾杯の発声のみを依頼して、仲人や媒酌人を立てるケースは稀になってきてます。

 

立てる立てないは本人達の自由ですが、両家の両親には必ず相談しましょう。

 

自分たちだけで決めずに、親の了解を得ておくことが大切

 

結婚は自分たちだけでなく、親族もするものだから。

関連ページ

結婚式&披露宴準備のポイント
結婚式と披露宴の準備は大事!気をつけるべきポイントを紹介します!
結婚式の日取りの決め方
結婚式の日取りを決めるのって迷いますよね。大安がイイのか?季節はいつがイイのか?平日でもありなのか?などなどの不安を解消します。
ブライダル情報を収集するコツ
結婚をお考えのあなた!ブライダル情報を収集するポイントを知り効率よく結婚準備を進めましょう。
神前式の内容と流れ
神前式は昨今の和婚ブームや晩婚化で大人気みたいです。その流れを紹介していきます。
キリスト教式の内容と流れ
挙式といえばキリスト教式が鉄板!?実は結婚するカップルの半分以上がチャペルで挙げるようです。その内容と流れを紹介しますね。
人前式の内容と流れ
カジュアル&自由な挙式で人気が出てきてる人前式の内容と流れをご紹介します!
仏前式の内容と流れ
仏前式という挙式スタイルもあります。仏様に結婚報告してみませんか?
海外挙式の準備と注意点
海外で挙式といえばお金持ちだけの結婚スタイルだと思ってましたが、最近は増えてるようですね。人気の国や注意点を紹介していきます。
ホテルで披露宴するメリット・デメリット
披露宴はホテルで行なうのが人気です。トータルサービスが良く招待客も安心して過ごせます。
レストランで披露宴を行なうメリット・デメリット
披露宴はホテルや専門式場で行なうのが一般的ですが、レストランでやることもできます。美味しい料理でおもてなしを出来るメリットもあるけど、デメリットもあります。
ガーデンウエディングのメリット・デメリット
ガーデンウェディングは開放感があり屋外で行なう外国の結婚式みたいで最高!と思いがちですがデメリットまります。
招待客の決め方
結婚式にお招きする招待客の決め方を紹介します!早めに検討に入りましょう。
遠方に住む人を招待する時の費用
結婚式に遠方に住む人を招待したい時に交通費や宿泊費は新郎新婦が出すべきなのか?正解はこの記事に書いてます。
会場との打ち合わせの流れ
結婚の日取りと人数が決まれば会場に仮予約しましょう。その後の打ち合わせの流れも紹介します。
ウエディングプランナーに依頼するコツ
ウエディングプランナーに依頼する流れを紹介します!プランナーと合わない、相性が悪いといった場合の解決法や、プロデュース会社の選び方も書いていきますよ〜。