結婚式

海外挙式の人気エリアを発表します!

海外で結婚式を挙げる!

 

 

これって乙女の憧れですよね(笑)

 

私はデキ婚だったし貧乏なので海外挙式なんて夢のまた夢でしたが、妄想は自由でしょ。

 

ってことで、私の実現できなかった海外挙式について調べてみました!

 

まずは、人気のエリアをランキングでみていきましょう。

 

ハワイ

 

自然に恵まれた美しいリゾート地であり、日本語が通じる安心感もあるハワイが堂々1位!

 

挙式後の新婚旅行も兼ねて選ばれることが多いようです。

 

イイな〜(*´∀`*)

 

毎年多くの挙式が行われてることもあり、現地のコーディネーターも慣れていてスムーズに事が進むとのこと。

 

選択肢も多く、理想のウエディングが叶います。

 

 

グァム

 

日本から約4時間で着いて、時差も1時間しかないグァムが2位。

 

年配者や子供への負担も少ないことから人気なんですって。

 

2泊3日で行けちゃうので、「仕事で忙しい友達にも参加してもらいやすい」のも人気の理由。

 

気軽に海外挙式が楽しめるので選ばれてます。

 

 

ヨーロッパ

 

長期の休みを取らないとなかなか行けないヨーロッパ。

 

逆に、挙式と新婚旅行だからこそ行こう!というカップルもいるようです。

 

こんな時しか行けないという場所でもあります。

 

由緒ある教会やあこがれのお城での挙式は、一生の思い出になるでしょうね。

 

中でも人気なのが、パリ、ローマ、フィレンツェだそう。

 

覚悟を決めて行っちゃいますか?

 

 

アジア

 

最近では、アジアの挙式もジワジワ人気だそうです。

 

モンゴルとかバリ島で民族衣装を着ての挙式が人気あるんだって。

 

ハワイなどの王道の場所では満足できないあなた。

 

アジアンリゾートをチョイスするのもありですよ。

 

 

オーストラリア/ニュージーランド

 

時差が少く、時間を有効に使えるのと、天候が良いので人気があります。

 

私もオーストラリアは大好き。

 

日本を夜に出て、朝に到着するのでメリットは大きいです。

 

1年のうち300日が快晴で気候がイイのも最高ですよ。

 

私だったらオーストラリアもイイかも(^^)

 

 

海外の結婚式にはブレッシングとリーガルに分かれる

 

海外挙式はその国独自の文化や景色の中で式を挙げられるのがイイですね。

 

親族や親しい友だちだけでリラックスした雰囲気で行なう挙式。

 

新婚旅行も兼ねれるのもメリットです

 

 

また、海外挙式にはブレッシングとリーガルの2種類のスタイルがあります。

 

ブレッシングとはキリスト教信者ではないカップルが教会やチャペルで祝福を受けるものを言い、日本で入籍済みであることが前提です。

 

リーガルとは現地の法律に沿って行われる式で、戸籍に挙式した国名を残すことができます。

 

ただ、挙式前に現地で手続きが必要かつ、日本で未入籍であることが条件だそう。

 

どうなんでしょう?言葉の壁や、煩わしい気もするのでブレッシングでいいような気もしますが(汗)

 

コーディネーターさんが手配してくれるのかな?

 

 

海外挙式の注意点

 

海外挙式で一番怖いのが、

 

飛行機の欠航

 

です(汗)

 

 

機材トラブル、悪天候などでフライトが欠航になることがないとも言い切れません。

 

日を変えるわけにもいかないし、こればっかりは避けることができません。

 

渡航スケジュールは余裕をもちすぎるぐらいで丁度かもしれません

 

万が一飛行機が欠航した場合、カウンターで相談し、代わりの便をなるべく早めに手配してもらいましょう。

 

また、現地でも何が起こるかわからないので、挙式は現地到着2、3日後に予定すると安心です。

 

海外挙式の手配は専門業者や旅行代理店が代行してくれますが、会社によって得手不得手があるようです。

 

事前によく調べてから依頼したほうがよいでしょう

 

あと、事前に式場の場所や、レンタルドレスなどの試着もできないので、行き当たりばったりの式になります。

 

 

なので、手配会社の情報が全てになります。

 

信頼できる会社を探すことが安心につながるでしょう。

 

余裕を持った準備期間が必要なので、半年〜8ヶ月前から準備したほうが無難です。

 

デキ婚のカップルは諦めましょう(T_T)

 

そして何より大事なのが、

 

両親への報告、相談、承諾

 

です。

 

両親の費用は新郎新婦が負担し、他の親族や友達はそれぞれ負担してもらうのが一般的です。

 

お金と時間に余裕のあるカップルは一生の思い出に検討してもいいのでは?

 

関連ページ

結婚式&披露宴準備のポイント
結婚式と披露宴の準備は大事!気をつけるべきポイントを紹介します!
結婚式の日取りの決め方
結婚式の日取りを決めるのって迷いますよね。大安がイイのか?季節はいつがイイのか?平日でもありなのか?などなどの不安を解消します。
ブライダル情報を収集するコツ
結婚をお考えのあなた!ブライダル情報を収集するポイントを知り効率よく結婚準備を進めましょう。
神前式の内容と流れ
神前式は昨今の和婚ブームや晩婚化で大人気みたいです。その流れを紹介していきます。
キリスト教式の内容と流れ
挙式といえばキリスト教式が鉄板!?実は結婚するカップルの半分以上がチャペルで挙げるようです。その内容と流れを紹介しますね。
人前式の内容と流れ
カジュアル&自由な挙式で人気が出てきてる人前式の内容と流れをご紹介します!
仏前式の内容と流れ
仏前式という挙式スタイルもあります。仏様に結婚報告してみませんか?
ホテルで披露宴するメリット・デメリット
披露宴はホテルで行なうのが人気です。トータルサービスが良く招待客も安心して過ごせます。
レストランで披露宴を行なうメリット・デメリット
披露宴はホテルや専門式場で行なうのが一般的ですが、レストランでやることもできます。美味しい料理でおもてなしを出来るメリットもあるけど、デメリットもあります。
ガーデンウエディングのメリット・デメリット
ガーデンウェディングは開放感があり屋外で行なう外国の結婚式みたいで最高!と思いがちですがデメリットまります。
仲人を依頼する方法
仲人(媒酌人)の決定と依頼する方法を紹介していきます!きっちりとマナーは守りましょう。謝礼や酒肴料、お車代など、予算についても書いていきますね。
招待客の決め方
結婚式にお招きする招待客の決め方を紹介します!早めに検討に入りましょう。
遠方に住む人を招待する時の費用
結婚式に遠方に住む人を招待したい時に交通費や宿泊費は新郎新婦が出すべきなのか?正解はこの記事に書いてます。
会場との打ち合わせの流れ
結婚の日取りと人数が決まれば会場に仮予約しましょう。その後の打ち合わせの流れも紹介します。
ウエディングプランナーに依頼するコツ
ウエディングプランナーに依頼する流れを紹介します!プランナーと合わない、相性が悪いといった場合の解決法や、プロデュース会社の選び方も書いていきますよ〜。