結婚 準備

結婚式は段取りをすれば短期間で挙げられる!

結婚式は短期間でも挙げられます。

 

 

デキ婚だった私は3ヶ月の準備期間で挙式、披露宴、2次会と全てやりきりました(*´∀`*)

 

このサイトでは、私の実体験を元に、婚約から新生活までの段取りまで、結婚についてまとめてみました。

・婚約(結納)の流れ

 

・挙式/披露宴

 

・結婚式に掛かるお金

 

・結婚式の準備
(招待状/衣装/小物類/プログラム/演出/引き出物)

 

・結婚式当日の過ごし方

 

・結婚式後にすべきこと

などなどをまとめてます。

 

普通、結婚式を挙げるまでに6〜8ヶ月ぐらいの準備期間が必要だと言われてますが、

 

その気になれば3ヶ月で準備できます!

 

このページの最後の方に、3ヶ月でやるべきことの手順をまとめてます。

 

経験してわかったことは、とりあえず、

 

式場さえおさえてしまえばなんとかなる(笑)

 

ってことで、挙式&披露宴は誰でも挙げられます。

 

決めるべきことをしっかり決めて進めましょう(^^)v

 

 

結婚式を成功させるための心構え

 

実は私、結婚式なんて挙げなくてもいいと思ってました。

 

だってメンドクサイから

 

 

親が結婚式だけは挙げろと言われたし、面倒だけど何となくやらないといけないのかな?

 

とかいう理由で嫌々でした。

 

そんなこんなで始まった結婚式の準備。

 

でも、できちゃった結婚だし、時間は限られてる(汗)

 

結婚式の準備って思ってた以上に2人で色んな決断をくださなければなりません。

 

予算はいくらか?

 

ドコを削って何を残すのか?

 

誰に列席してもらうのか?

 

など、決めてる内にケンカになることばかりで、ホントにこの人と結婚してもいいの?

 

って悩み、マリッジブルーになることもありました。

 

育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない〜

 

という歌がありましたが、まさにそれ。

 

付き合ってる時はそれほど気にならなかったのに、いざ結婚の準備となると合わないことばかり。

 

もう結婚するのやめる!?

 

って何回もケンカしました。

 

 

でも、何度も2人で話し合うことで一生に一度のこの機会を心から楽しめるようになっていきました。

 

一番大事だと思ったことは、

 

結婚式はゴールでなくスタート

 

だということです。

 

結婚準備は幸せな未来のために行うという気持ちになった時、2人が同じ方向を向いて歩けるようになりました。

 

結婚式は通過点です。

 

結婚準備は、これから始まる2人の新婚生活へのウォーミングアップなのです。

 

結婚後、〇〇に住んで、子供は何人ぐらいで、家族で〇〇に遊びに行って・・・

 

などの、明るい未来、楽しい未来について話し合っておくことで準備もはかどりました。

 

なので、準備に行き詰ったときは、

 

楽しい未来について想像する

 

ことをおすすめします。

 

また、なんで結婚式を挙げるのかを自分なりに理由を考えて、目的をはっきりさせておくといいと思います。

 

結婚式の目的をはっきりさせると、自分が何をすべきか?が分かるので無駄のないベストな結婚式が挙げられます。

 

少なくとも私は個人的にそう思いました。

 

このサイトを見て少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

3ヶ月で結婚式を挙げる手順

 

3ヶ月前にすべき事

 

お互いの親にあいさつし、結婚の承諾を得る

 

食事会など婚約スタイルの検討、実施

 

挙式、披露宴、日取り、予算の検討など

 

招待客のリストアップ、招待状の発送

 

 

2ヶ月前にすべき事

 

衣装や小物の試着、決定

 

料理や飲物、引き出物の検討、決定

 

プログラム、演出の決定

 

スピーチや裏方スタッフ、2次会幹事を依頼する

 

会場装飾、装花の検討、決定

 

 

1ヶ月前にすべき事

 

席次表、ペーパーアイテムやウエディングアイテムの作成

 

遠方の招待客の宿泊先や交通手段の予約

 

プログラムの決定

 

会場の最終見積もりをとる

 

 

1〜2週間前にすべき事

 

会場スタッフや司会者と最終確認する

 

最終費用の確認

 

衣装の最終確認

 

 

2〜3日前にすべき事

 

ウエルカムスピーチや手紙の準備

 

衣装、小物などを会場へ搬入

 

心づけ、お車代用の新札や祝儀袋の準備

 

結婚式当日の過ごし方

 

新郎新婦の当日の流れ

 

親族紹介のやり方とポイント

 

お礼・心づけ・お車代の金額と渡し方

 

披露宴終了後の流れ

 

二次会の挨拶の例と注意点

 

→結婚式当日の過ごし方の一覧はこちら